2010-2011 日本人海外組ゴール・アシスト数成績一覧

ヨーロッパリーグに所属する日本人選手(海外組)の2010-2011シーズン、ゴール・アシスト数成績一覧表です。

■2010-2011シーズンの主な移籍選手

・家長昭博が冬のマーケットでガンバ大阪からマヨルカへ移籍。
・宮市亮がアーセナルと契約。英国の就労ビザを満たしていなかったため、フェイエノールトへレンタル移籍。
・香川真司がセレッソ大阪からドルトムントへ移籍。
・内田篤人が鹿島アントラーズからシャルケへ移籍。
・細貝萌が浦和レッズからレバークーゼンへ移籍。2012年6月末までアウクスブルクへレンタル移籍。
・岡崎慎司が冬の移籍市場でシュツットガルトに加入。
・矢野貴章がアルビレックス新潟からフライブルクへ移籍。
・槙野智章が冬のマーケットでケルンに加入。
・安田理大が冬のマーケットでフィテッセに加入。
・松井大輔が夏の移籍市場でトム・トムスクへレンタル移籍するも冬の移籍市場でグルノーブルに復帰。

■2010-2011シーズンの海外組に関する主な出来事

・香川真司が所属するドルトムントがリーグ優勝。
・内田篤人が所属するシャルがDFBポカール優勝。
・本田圭佑が所属するCSKAモスクワがロシア・カップで優勝。
・長友佑都が所属するインテルがコッパ・イタリアで優勝。
・CL準々決勝、インテルvsシャルケで初の日本人対決が実現。内田篤人は日本人初のCLベスト4進出。
リーグ戦 カップ戦 CL EL 合計
リーグ チーム 選手名 G A G A G A G A G A
リーガ・エスパニョーラ マヨルカ 家長昭博 2 0 0 0 2 0
ブンデスリーガ ドルトムント 香川真司 8 1 0 1 4 0 12 2
ブンデスリーガ シャルケ04 内田篤人 0 3 0 0 0 1 0 4
ブンデスリーガ シュツットガルト 岡崎慎司 2 0 0 0 0 0 2 0
ブンデスリーガ ヴォルフスブルク 長谷部誠 0 1 0 0 0 1
ブンデスリーガ フライブルク 矢野貴章 0 1 0 0 0 1
ブンデスリーガ ケルン 槙野智章 0 0 0 0 0 0
ツヴァイテ・ブンデスリーガ アウクスブルク 細貝萌 0 0 0 0 0 0
セリエA チェゼーナ 長友佑都 0 0 0 0 0 0
セリエA インテル 長友佑都 2 0 0 0 0 0 2 0
セリエA カターニャ 森本貴幸 1 0 1 0 2 0
リーグ・ドゥ グルノーブル 松井大輔 1 0 0 0 1 0
ロシア・プレミアリーグ CSKAモスクワ 本田圭佑 4 4 0 0 1 0 5 4
ロシア・プレミアリーグ トム・トムスク 松井大輔 0 0 0 0 0 0
エールディビジ フェイエノールト 宮市亮 3 4 0 0 3 4
エールディビジ フィテッセ 安田理大 0 5 0 0 0 5
エールディビジ VVV 吉田麻也 0 1 0 0 0 1
エールディビジ VVV カレン・ロバート 2 1 0 0 2 1

※「G」=ゴール、「A」=アシスト、「-」=チームが大会不参加
※CL・EL予選プレーオフ含む
※UEFAランキング順
※細貝萌・グルノーブル松井大輔は2部リーグ所属
※データに間違いがございましたらお問い合わせよりご指摘ください

「2010-2011 日本人海外組ゴール・アシスト数成績一覧」に関連するデータ

PAGE TOP