検索

カテゴリ

サッカーネット用語一覧

索引

データ

資料室

ランダム

骨盤パニック

読み方:こつばんぱにっく

骨盤パニックとは、宇佐美貴史が名付けたドリブルテクニックのこと。ドリブルで対峙する選手の骨盤がパニックに陥るから骨盤パニック。

骨盤パニックの語源は、2010年にテレビ朝日で放送されているGetSportsへ出演した宇佐美貴史がドリブルのコツについて質問された際に生まれた言葉。

骨盤パニックの具体的なテクニックは、ドリブルで相手をかわす際に相手の骨盤を見る。自身が抜きたい方向とは逆の方向へ一度細かくボールタッチをする。相手の骨盤が抜きたい方向の逆を向いた時に抜きたい方向へ切り返す。つまり意図的に相手の逆をとるドリブルテクニックのことである。

「骨盤パニック」に関連するサッカーネット用語

ウギャル
ウギャルとは、プロサッカー選手、内田篤人の熱狂的なファンのこと。ウギャルは、内田篤人の「う」と、若い女性を意味する「ギャル」を組み合わせた言葉...
史上最攻
史上最攻とは、2014年にセレッソ大阪が掲げたスローガンのこと。正式には「史上最攻 ~時は、来た。~」である。史上最攻以外にも「目指すのは優勝じゃない...
前俊をあきらめない
前俊をあきらめないとは、サンフレッチェ広島ユース時代から期待されていた前田俊介の才能がいつか開花すると信じ、前俊を見捨てないサッカーファンが使う言い...
池谷即電
池谷即電とは、「熊本の池谷社長は早速オファーの電話を入れた」の略語のこと。ロアッソ熊本の池谷友良社長があらゆる選手へ節操なくオファーすることから作ら...
扇谷ギャル
扇谷ギャルとは、プロサッカー選手、扇原貴宏の熱烈な女性ファンを意味している。元ネタは、2ちゃんねるドメサカのらスレ住人が扇原と扇谷を打ち間違えた...
宇宙開発
宇宙開発とは、ゴールから大きく逸れ、天高く飛んでいったシュートを意味する隠語。左右に大きく外れたシュートではあまり使われない。ペナルティーエリア外から...
ブンデスタイム
ブンデスタイムとは、ブンデスリーガのアディショナルタイム(ロスタイム)を意味している。ブンデスリーガが他リーグと比べてアディショナルタイムが極端に短い...
シーチケ
シーチケとは、シーズンチケットの略語。シーズンシートや年間パスなど呼ばれることもある。シーズンチケットとは、同じスタジアム(ホーム)で行われる入場券...
リトル本田
リトル本田とは、本田圭佑の中に存在するもう一人の自分のこと。2014年1月8日にサン・シーロで開かれたACミラン入団会見にて、リトル本田の存在が世間に知られ...
劇団○○
劇団○○とは、足が掛かっていないのにわざと転んだり、大げさに痛がるフリをすることで審判を欺いて、PKやFKを獲得しようとする行為のこと。○○にはチーム名や...
ワロス
ワロスとは、明後日の方向へ飛んでいったクロス(センタリング)のこと。ワロスとは、「笑った」「笑える」を意味するネット用語のこと。つまりサッカーにおいて...
ワーワーサッカー
ワーワーサッカーとは、ボールに敵味方選手が集中することで何が何だかわからなくなる現象のこと。小学生サッカーでよく見られる光景。現在は、上記の意味で使わ...
攻撃ポイント
攻撃ポイントとは、ゴール数とアシスト数を足した数字のこと。スコアポイントと呼ばれることもある。ゴール4、アシスト3だと攻撃ポイント7。主に...

PAGE TOP