検索

カテゴリ

サッカーネット用語一覧

索引

データ

資料室

ランダム

2-4川くん

読み方:にしかわくん

2-4川くんとは、浦和レッズに所属するゴールキーパー、西川周作を意味する隠語。西川くんに付けられた汚名である。

元ネタは、2017年6月18日に埼玉スタジアムで開催されたJリーグ第15節、浦和レッズ対ジュビロ磐田の試合。最終スコアは、2-4でジュビロ磐田が勝利している。この試合で西川くんは、何度も失点に繋がるミスをしてしまう。

1失点目は、ジュビロ磐田のセットプレーに飛び出した西川くんだが、ボールに触れず川又にヘディングされ、ゴール前にいた大井健太郎がネットを揺らしジュビロ磐田に先制されてしまう。

その後、阿部勇樹の連続得点で逆転に成功する。しかし、カウンターからアダイウトンがディフェンダーの裏に飛び出す。この時、西川くんも飛び出してクリアしようとキックするも、ボールがアダイウトンに当たり、目の前にこぼれてしまい、ゴールを決められ同点。3失点目は、ペナルティーエリア内でアダイウトンからパスを受けた松浦拓弥にニアへ決められる。その後ダメ押しで松浦拓弥に連続ゴールを許し2-4で試合終了。

この試合後、らスレ住人にパフォーマンスを揶揄され、名前とスコアを掛けて2-4川くんと呼ばれるようになる 。

この試合から2-4で終えたスコアのことを西川くんスコア2-4川くんスコアと呼ぶ者もいる。

・元ネタの試合

「2-4川くん」に関連するサッカーネット用語

ペナルティアーノ・モラウド
ペナルティアーノ・モラウドとは、クリスティアーノ・ロナウドを指す蔑称である。蔑称であるため、使う際には注意が必要である。「ペナルシスティアーノ...
ハガレル・メッキ
メッシの名前をもじり「剥がれる」と「メッキ」を組み合わせて「メッシの本当の姿が現れた」という意味が込められている。主にレアル・マドリードファンや...
カゴメッシ
2013年7月23日、横浜FM対マンチェスター・ユナイテッドのプレーシーズンマッチが行われた。結果は3対2で横浜FMが勝利した。マンチェスター・ユナイテッドに...

茸とは、レッジーナ・セルティック・エスパニョール・横浜Fマリノスに所属した元日本代表、中村俊輔を指す蔑称である。「キノコ」と呼ばれることもある。...
MQN
MQNとは、川崎フロンターレ・東京ヴェルディなどに所属していた森勇介を指す蔑称である。インターネットスラングで不良や粗暴な者に対して使われる「DQN」...
うんこ物語
うんこ物語とは、プロサッカー選手、柏木陽介を指す蔑称である。または柏木陽介メールアドレス流出事件を意味する。うんこ物語は、2009年3月11日に...
鼻くそ
鼻くそとは、プロサッカー選手、平山相太と2006年からドイツ代表監督を務めるヨアヒム・レーヴの愛称である。共に鼻くそと呼ばれるようになった由来は、鼻をほ...
ダイバール
ダイバールとは、プロサッカー選手、ネイマールを指す蔑称である。ダイバールは、わざと転んでファールをもらおうとする行為「ダイブ」と「ネイマール」を組み...
チンピラ
チンピラとは、清水エスパルス・ガンバ大阪に所属していたプロサッカー選手、岩下敬輔の蔑称である。チンピラは、岩下敬輔のラフプレーが目立つことから呼ばれる...

PAGE TOP