検索

カテゴリ

サッカーネット用語一覧

索引

データ

・海外組成績一覧表

2008-2009  2009-2010  2010-2011  2011-2012

2012-2013  2013-2014  2014-2015  2015-2016

2016-2017  2017-2018

ランダム

新・黄金世代

読み方:しんおうごんせだい

新・黄金世代とは、シンガポールで開催されたAFC U-17選手権2006で12年ぶりの優勝を果たした1990年生まれの日本のサッカー選手のこと。

柿谷曜一朗が決勝の北朝鮮戦でスーパーゴールを決め、MVPに輝くなど期待値の高かった世代である。

12年ぶりに大会優勝したことで新・黄金世代と呼ばれるようになったが、FIFA U-17ワールドカップ2007ではグループリーグ敗退するなど徐々に新・黄金世代と呼ばれなくなっていく。

その後、アテネ世代と北京世代を中心とした南アフリカワールドカップ2010にて、北京世代の選手が活躍したことで谷底世代と呼ばれた選手たちが新・黄金世代と呼ばれるようになっていく。

・新・黄金世代の代表的な選手

柿谷曜一朗・山田直輝・水沼宏太・齋藤学・米本拓司

「新・黄金世代」に関連するサッカーネット用語

黄金世代
黄金世代とは、AFC U-16選手権1994カタール大会で優勝した世代「79年組(1979年生まれ)」のこと。これまで日本はAFC U-16選手権で優勝経験がなく、カタール大会...
谷間世代
谷間世代とは、アテネ五輪に参加する資格を持つ1981年から1984年生まれまでのサッカー選手を指している。「アテネ世代」とも呼ばれる世代である。谷間世代は、...
谷底世代
谷底世代とは、1986年から1988年に生まれたサッカー選手の世代のことである。北京五輪に参加する資格を持った年代のことで「北京世代」と呼ばれることもある。谷...
調子乗り世代
調子乗り世代とは、カナダで行われたFIFA U-20ワールドカップ2007に参加した1987年から1988年生まれのサッカー選手たちのこと。調子乗り世代の由来は、カナダ...
プラチナ世代
プラチナ世代とは、1992年生まれのサッカー選手の世代のこと。韓国で開催されたMBC国際ユーストーナメントでU-13日本代表が優勝するなど、黄金世代を超える...
無慈悲世代
無慈悲世代とは、1994年生まれのサッカー選手の世代のこと。94年生まれということで94JAPANと総称することもある。元ネタは、2011年にメキシコで開催された...

PAGE TOP