検索

カテゴリ

サッカーネット用語一覧

索引

データ

・海外組成績一覧表

2008-2009  2009-2010  2010-2011  2011-2012

2012-2013  2013-2014  2014-2015  2015-2016

2016-2017  2017-2018  2018-2019

ランダム

だいたいユナイテッドやインテルあたりで

読み方:だいたいゆないてっどやいんてるあたりで

だいたいユナイテッドやインテルあたりでとは、2013年1月1日に当時エル・ゴラッソでデザイナー、フットボリスタでコラムを投稿していた佐藤峰樹氏がツイッターへ投稿した問題文のこと。

全文は「だいたいユナイテッドやインテルあたりで日本人がヨロヨロやってるのがや安っぼくて、有り難みがないんだよ。どんだけの評価もらってるか知らないけど、早く他へ行ってくれよ。興醒めなんだよね。」。

続けて「もうヨーロッパに日本人選手は要らないし、不快だ。足手まといで邪魔ななんだよ。Jでテキト~に稼いでいればいいじゃん。身の程を知れ。」と投稿している。

海外で活躍する日本人選手を非難するかのような投稿をきっかけにツイッターや2ちゃんねるで炎上。「気分悪いわ」「選手のこと考えろよ」「思うのは勝手だが投稿しちゃダメだろ」などのコメントが書き込まれる事態に。

この投稿を受けてエル・ゴラッソが謝罪文を掲載。

[お詫び:弊社デザイナーのツイッターでの発信について]

弊社のデザイナー佐藤峰樹が1月2日に個人のツイッターアカウント( https://twitter.com/0_0empate )から発信した内容につきまして謝罪とご説明をさせていただきます。

1月2日午前2時頃に発信されたツイート2件の内容は、サッカーファンの皆様、及び関係者の皆様に対して極めて不適切なものであったことを深くお詫びいたします。サッカー媒体のデザイナーとしての影響を鑑みず、思慮に欠けた発信をしたためにこのような事態となりました。本人にはウェブ上での配信について厳しく注意をし、事態の重要性を勘案し今後は本件ツイッターアカウントを始めとするウェブ上での発信については自粛いたします。

また、日頃サッカー新聞エル・ゴラッソを購読いただいている読者の皆様を、紙面の内容とは全く異なる主旨のツイートで困惑させてしまったことを重ねてお詫び申し上げます。今回のツイートはエル・ゴラッソの編集方針とは全く関連性はございません。これからも日本サッカーを大切にする編集方針を継続していくことで、読者の皆様に信頼を取り戻したいと考えております。重ねまして、ご迷惑をおかけしましたサッカーファン、関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。

株式会社スクワッド 代表取締役 山田 泰
引用元

フットボリスタは佐藤峰樹氏のコラムを終了すると発表。

現在、佐藤氏が何をしているかは不明。2ちゃんねるでは、佐藤氏の発言がコピペ化されサッカー関連の板で時折貼られる。

「だいたいユナイテッドやインテルあたりで」に関連するサッカーネット用語

サンキュー坂田
サンキュー坂田とは、2002年10月31日にカタールで開催されていたAFCユース選手権2002決勝、日本対韓国の試合中に大熊清監督(当時U-19日本代表監督)から...
大迫半端ないって
大迫半端ないってとは、2009年1月5日に行われた第87回全国高等学校サッカー選手権大会準々決勝、滝川第二対鹿児島城西の試合終了後、ロッカールームにて滝...
最高のベンゼマを約束する
最高のベンゼマを約束するとは、レアル・マドリードに所属するカリム・ベンゼマがファンに対して行った決意表明である。リヨンで07-08シーズン31得点、08...
うっさいんじゃボケ
うっさいんじゃボケとは、セレッソ大阪に所属していた南野拓実が同僚のカカウに対して言い放ったとされる暴言である。2014年11月22日、ユアテック...
あえてね
あえてねとは、ACミランに所属する本田圭佑選手の名言・迷言である。2014年、低迷していたACミランを救う救世主としてチームに加入したが、期待された...
浦和に期待したボクがバカでした
浦和に期待したボクがバカでしたとは、FC東京の降格が決定した最終節・京都戦後に権田修一の口からこぼれた悲痛な叫びである。2010年、最終節、降格枠は残り1つ...
前園さんの言うとおり
前園さんの言うとおりとは、1997年、マンダムから発売されたヘアクリーム・洗顔ウォーター「ASI's」のCMに起用された前園真聖のセリフである。前園が出演した...
チームがバラバラじゃねえか
チームがバラバラじゃねえかとは、大分トリニータサポーターが選手に言い放った忠告のこと。熱狂的な大分サポーターとトリニータの選手、高松大樹・上本大海の...
見せてくれ内田
見せてくれ内田とは、内田篤人が起用されたソニー製テレビ・BRAVIAのCMのナレーションの台詞のこと。「魅せてくれ内田」と使われることもある。...BRAVIAは、...
なんなんすかこれ
なんなんすかこれとは、AFCアジアカップ2011のシリア対日本を解説していた松木安太郎の名言である。AFCアジアカップ2011は、放映権を持つテレビ朝日系列で放送...
ふざけたロスタイム
ふざけたロスタイムとは、AFCアジアカップ2011のシリア対日本を解説していた松木安太郎の名言である。略して「ふざロス」。ふざけたロスタイムは、...
カツ丼食ったからね
カツ丼食ったからねとは、2013年11月16日に行われた、国際親善試合ベルギー対日本を解説していた松木安太郎から飛び出した名言である。ベルギー対日本は...
それはごもっともだけどオレの考えは違った
それはごもっともだけどオレの考えは違ったとは、北京オリンピック、グリープリーグ第3戦のオランダ戦後に本田圭佑が発言した名言である。元ネタは...
正解じゃない
正解じゃないとは、アジア杯予選香港戦の試合後に岡崎慎司との会話から生まれた中村俊輔の名言である。香港戦の後半45分、岡崎はドリブル突破でペナルティエリア...
セビリアはどうしたのかな?
セビリアはどうしたのかな?とは、09-10シーズン、CSKAモスクワが本田圭佑の直接FKからの決勝ゴールで、セビージャを1-2で下し、CLベスト8進出を決めたことを...
ケチャップドバドバ
ケチャップドバドバとは、大量のゴールが生まれた時に使われる言い回しのこと。ケチャップ=ゴールの同義語。元ネタは、2012年9月11日に埼玉スタジアムで行われた...

PAGE TOP