検索

カテゴリ

サッカーネット用語一覧

索引

データ

資料室

ランダム

黙って見ましょう

読み方:だまってみましょう

黙って見ましょうとは、AFCアジアカップ2011で松木安太郎が発した実況を黙らせる一言である。

黙って見ましょうは、2011年1月13日にカタールSCスタジアムで行われたグループリーグ第2戦、シリアvs日本の最中に解説・松木安太郎の口から誕生した。

前半35分に長谷部のゴールで先制するも、後半にキーパーの川島が退場。さらにPKを献上し、同点にされてしまう。苦しい展開の中、後半80分に岡崎がペナルティーエリアで倒されPKを獲得。キッカーは本田。ここで実況が松木に対してコメントを求める。

・黙ってみましょうまでの書き起こし

実況「PKが、まあ獲得した瞬間からボールを自分で掴んで離しませんでした、本田圭佑。これは自信があると見て松木さんよろしいですか?」

松木「黙って見ましょう…!

まるで解説を放棄するかと思われる一言に視聴者の笑いを誘った。「松木仕事しろ」「クソワロタwwww」「頼むから解説してくれw」などとネット上では書き込まれた。

またこのシリア戦では、審判の判定がめちゃくちゃだったこともあり、他にもふざけたロスタイムなんなんすかこれなどの名言が誕生している。

「黙って見ましょう」に関連するサッカーネット用語

と、思うやんかー?
と、思うやんかー?とは、2012年に麒麟麦酒株式会社の「ノンアルコールチューハイ ZERO・HI(ゼロハイ)」のCMに起用された香川真司のセリフである。2ちゃん...
ケチャップドバドバ
ケチャップドバドバとは、大量のゴールが生まれた時に使われる言い回しのこと。ケチャップ=ゴールの同義語。元ネタは、2012年9月11日に埼玉スタジアムで行われた...
だいたいユナイテッドやインテルあたりで
だいたいユナイテッドやインテルあたりでとは、2013年1月1日に当時エル・ゴラッソでデザイナー、フットボリスタでコラムを投稿していた佐藤峰樹氏がツイッターへ...
いじめ、カッコ悪い
いじめ、カッコ悪いとは、1996年に前園真聖が出演した公共広告機構(現在はACジャパン)のCMの作品タイトルのこと。よく前園真聖のセリフだと勘違いされているが...
受け入れがたい
受け入れがたいとは、2016年にFC東京の監督を務めていたJFKこと城福浩から発せられた言葉である。受け入れがたいは、2016年4月29日、J1第9節に誕生した。FC...
なぜ笑うんだい?
なぜ笑うんだい?とは、レアル・マドリードに所属するプロサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドの発言である。なぜ笑うんだい?の元ネタは、クリスティアーノ...
集まれ~!
集まれ~!とは、今野泰幸が披露したケンタッキーフライドチキンのCMに出演した闘莉王のモノマネである。2010年南アフリカワールドカップから帰国した日本...
オレが出たら違うねんぞ
オレが出たら違うねんぞとは、宇佐美貴史の口から発せられた強気な発言である。 オレが出たら違うねんぞは、中国で開催されたU-19アジア選手権2010...
岡ちゃん、ごめんね
岡ちゃん、ごめんねとは、2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会で前評判の悪かった日本代表をベスト16に導いた岡田武史監督へ送ったファンからの謝罪の言葉で...
ホラリラロ
ホラリラロとは、AFCアジアカップ2011カタール大会の決勝でセルジオ越後の口から発せられた謎の呪文のこと。2011年1月29日にハリーファ国際スタジアム...

PAGE TOP